大田区でお葬式を執り行った

初めての家族葬を無事終えた

大田区 お葬式東京都斎場.com

初めての家族葬を無事終えた : どこまで呼ぶのが家族葬? : みんなで見送れて良かった

父が亡くなったとき、お葬式大田区で執り行うことになったのですが、はじめて喪主を務めることになり、わからないことばかりで困りました。
まず参列していただきのはどこまでがいいのか、葬儀の形式や費用のこと、家族でいろいろと調べながら進めていました。
ですが、大田区の斎場を利用させていただくことが出来るということで、まずは家族とそうすることを決めました。
病院で紹介してもらった葬儀屋のスタッフの方と相談しながら遺影のことや形式などを決めたのですが、家族葬を執り行うということで決まりました。
はじめて家族葬を知ったときは驚きましたが、まさか自分が喪主をするときにこの形式を行うことになるとは思っていませんでした。
葬儀屋のスタッフの方は資格を取得している方らしく、わかりやすく丁寧に葬儀の形式やおすすめのプランなどを説明してくださり、しっかりと進めることが出来ました。
お葬式は一般葬にしか参列したことがなかったので、家族葬の進め方などもわからなくて困りましたが、しっかりと進めることが出来たのは、葬儀屋のスタッフの方のおかげだと思います。
喪主としての役割をしながらも、私の父である祖父がもういないのだと理解が出来ない子供たちについて考えると、少し苦しく感じることもありました。
しかし、お葬式の忙しさであまりかまってやることも出来なかったのが、少し悔やまれます。